現役大学生プレゼンツ「高校生の間にやっておくべきこと」 高校生活で後悔を残さず、将来につなげよう

廃油です

現在大学3年生の僕ですが、「高校生のときにもっとこうしてればな~」と思うことがかなりあります。できることなら高1からやり直したい

もちろん人はどうあがいても後悔をする生き物なので、やっておけばよかったと思っていることを実際にやったとしても、おそらく別のことを後悔することになります

でもその後悔の程度は少ないほうがいいし、「どういったことで後悔するのか」を知っておけば行動の選択肢を絞ることも可能です

というわけでこの記事では、僕が「高校生のときこうしておけばいまもっと違う人生を送れてたかもなぁ」と思うことを紹介していきます

これから高校生になるであろうこの記事の読者は、「こういう道に進むと後悔する可能性がある」ということを頭の片隅においておくと、高校生活の役に立つかもしれません
後悔しない高校生活を送ろう。グッドラック

高校生の間にやっておくべきこと~勉強編~

勉強は本当にちゃんとやったほうが良いです。高1からちゃんと!!

高1のあいだは1日に何時間もやる必要はありません。でもせめて授業の復習くらいはしておこう

塾とか行かなくていい

僕は高1から塾に通っていました。なのではっきりいいますが塾なんて通う必要はありません

授業の復習をちゃんとやって、もっと勉強したければ参考書で勉強したり問題を多く解いたりしたほうが塾に通うよりも勉強になります

高1から塾なんて通っちゃうと、「まぁ塾でやるし授業はテキトーに聞いてればいいや」ってなってしまいます。僕みたいに

塾ってめちゃくちゃ料金高いんですよ

そんなめちゃくちゃ高い料金を払って学校の授業をテキトーに聞いて塾に行くって無駄でしかありません

大学受験の参考書は1冊2000円程度で購入できます。めちゃくちゃ安いです

しかも大学受験の参考書は受験業界の第一線で活躍している予備校教師が書いていることがほとんどです

塾の料金は1万円/月くらいかかると思いますが、参考書なら1冊2000円で受験に精通した教師の授業を受けることができます

スタディサプリはおすすめ

とはいえ、文字媒体だとなかなか勉強できないという人もいます。そういう人は塾で勉強したほうが良いのか?

それは違います

もし文字媒体だと勉強しにくいというのであれば、スタディサプリに登録しましょう

スタディサプリなら月額980円で授業が受け放題です。苦手なところを何度も復習することができます

スタディサプリ

これは、スタディサプリの公式サイトに掲載されている表です

塾に通うのとスタディサプリで勉強するのとで圧倒的に料金が違うのがわかると思います

料金が安いと心配だと思う人もいるかもしれないけど、すこし利用してみればその心配はまったく不要だってわかるはず

僕は高1から塾に通って高3でスタディサプリを利用し始めたので、1年生のときに塾なんて通わずにスタディサプリ使っておけば良かったなぁと思いながら受験勉強していました

苦手科目を作らない

僕は超文系の人間でして、数学はまったくできないし理科もヒーヒー言いながら勉強していました

実は苦手科目って気持ちでなんとかなるものなんですよ

僕は法学部の学生なので犯罪心理についての講義とかも受けています。授業の中に『ラベリング理論』というものが出てきました

ラベリング理論は簡単にいうと「犯罪者扱いされると犯罪行動に出やすい」というものです

勉強もこれと同じで、「自分は数学が苦手だ」って思ってると本当に苦手になっていってしまいます

たぶん苦手科目になりやすいのは数学と英語だと思いますが、「苦手だ!」って思っちゃダメ

「難しい!けどやればたぶんなんとかなる!!」って思っておけば、苦手科目にはなりません

僕の場合は「数学難しい!やっぱり自分は数学が苦手なんだ」と思って数学の勉強時間が減っていき、どんどんだめになっていってしまいました

「苦手だ」と思うと面白くもなくなるし勉強時間も減ってさらにできなくなっていくという悪循環になります

だから、「苦手だ」とは思わずに食らいついて、理解できないところは学校の先生を利用して、苦手意識を持たないようにしましょう

高校生の間にやっておくべきこと~生活編~

まず前提として、僕は高校生の間休日はために友達と遊びにいく以外は基本的に家に引きこもってました

そして、引きこもって特に何をするでもなく、だらだら過ごして自分磨きもといお祈りをしてご飯食べて寝るっていう感じの休日です。最悪の休日です

せっかく若さあふれるカラダを持っているのだから、休日にだらだら過ごすなんてもったいない!

休日にだらだらすごすのは大人になってからでもできるのだから、だらだらはダメ、ゼッタイ

いろいろなところに出かける

「海外に行け!」とか「一人旅をしろ!」とかそんな意識の高いことは言いません

近所でもいいからとにかく出かけましょう。ちょっと散歩するだけでもいいんです

徐々に活動の範囲を広げていって、電車でいけるところでなにか面白そうなイベントをやってたら見に行くとか、行ったことのないお店にいってみるとか

別に出かけた先で人と話す必要もないし何か身につける必要もありません

ただ、いろいろなところに出かけてみると案外楽しいの!1週間家から出ずに生活したりしてる僕が言ってるのだから間違いない

高校生のあいだにいろいろなところに出かけるくせというか、気軽にどこかに行ける心を持ってないと僕みたいに1週間引きこもる大学生活を送ることになります

「なんか面白そうなイベントやってるけど、外に行くのめんどうだからあきらめよう・・・」

こうなってしまいます。嫌でしょう?

あと単純にいろいろなところに出かけると特に意識しなくてもいろいろな経験を得ることができて楽しいはずです

読書

中学生まではめちゃくちゃ読書してたんですけど、なぜか高校入ってからあまり本を読まなくなってしまいました

大学に入ってからまた読書を再開したんですけど、大学の勉強のためにいろいろな本を読んだり論文を読んだりする必要もあって自分の読みたい本に当てられる時間は思ったよりも少ない

もし高校生の時にもちゃんと本を読んでいたら、もっと頭の中をいろいろな物語とか情報とかで満たせたのに!

そう考えると、高校生の時に全然本を読んでいなかったのは本当にもったいないことをしました

髪型にもっと気を使う

僕は髪質と髪の生え方の癖的にがっつりヘアセットはできません

あと高校の校則が無駄に(本当に無駄に)厳しかったので髪型に気を使っていたとしてもがっつりヘアセットはできませんでした

でも、それでももっと髪型には気を使うべきでしたね

高校生活の途中から少しはマシになったけど、普通に寝癖のまま学校行ってましたからね。今考えるとありえない

いまでもヘアセットはめんどうだし好きではないのでワックスとかは使わずにサラサラヘアーでやらせてもらってます

昨今のマッシュヘアブームにはそういった点で感謝なのですが、もし高校生のときにもいま程度は髪に気を使っていれば、少しは色気のある高校生活を送れたのかもしれないと思うと、後悔するばかりです

髪型とかどうでもいいわ!って思ってる人も寝癖くらいは直そうね

高校生の間にやっておくべきこと~恋愛編~

僕は自意識のかたまりでして、女の子と二人で出かけるとか恥ずかしちぃー!!って思って男とばかりつるんでいました

自分から告白なんてもちろんするわけがないし、告白されても断ってました

でもその結果大学3年にもなってまったく彼女なんてできず、1~2年生の頃仲の良かった女子と一緒に飲みに行ったら彼氏と一緒にラブホにいった話を聞かされて落ち込んだりしています

もし一度でも勇気を出して高校生時代に恋愛に興じていれば、僕もバラ色のキャンパスライフを送ることができていたかもしれない

でも前述したとおり髪の毛もボサボサで休日に人と関わりもせず、そのうえ自意識のかたまりである僕には高校生の間に恋愛をすることなど到底ムリでした

もし高校生に戻れるなら、まわりの目なんて気にせずにもっと女子と仲良くしようとするだろうし当たって砕けろ精神で突っ込んで行くと思います

これから高校生になる方はぜひがんがんぶつかって恋愛してください。成長してから恋愛に対しての壁を取っ払うのは大変です

仮に「恋人作るなんて無理だよ~」ってひとでもせめて異性と積極的に話すとかね、高校生は勉強だけしてればいいてわけじゃない。恋愛もしろ!!

高校生の間にやっておくべきこと~ブログ編~

実は僕、中学生のときにiPhoneアプリの特化サイトを運営していました(ほとんど稼げてないけど)

その特化サイトは僕がWPの設定をミスったせいで死んでしまいまして、それからTwitterに傾倒していったのでブログはまったく書いていませんでした

でももし高校生のあいだにブログを始めてちゃんとブログについて勉強していたら、いまごろ一つくらいはうまくいくサイトがあったかもしれません

高校生は高校生っていうだけで価値があります。それはJKブランドとかそれだけではなくて男でも同じです

「高校生なのにすごい!」的な言葉、よく聞きますよね

世間的には高校生はまだガキで自分では何も決められない未熟な存在だと思われています。実際には高校生も結構大人なんですけどね

だから、そういった高校生に対する偏見をうまく利用するべきなんです

「大学生ブロガー」なんかより「高校生ブロガー」の方がよっぽど価値があります

別にブログで生活したいとかじゃなくても、自分でなにか作品(サイト)を作ってみるっていうのはたぶんそのうち役に立つ経験だし、わからないことを自分で調べるという癖も付きます

もしかしたら高校生の間に作ったサイトがなにか成功に導いてくれるかもしれません

日記でもいいし自分が気になったことをまとめるだけのブログでもいいから、ぜひ高校生のうちにブログを書いてみよう

もちろん、YouTubeとかでもOKよ

まとめ:高校生活は大切に!

とりあえず高校生の間に絶対にやっておくべきなのは

・勉強
・恋愛
・お出かけ
・ブログとかYouTubeとか

この4つです。この4つは絶対にやったほうがいい!

後悔しない高校生活を。グッドラック

コメント

タイトルとURLをコピーしました