【映画】『チューリップ・フィーバー』 熱狂的で美しく、艶めかしい

廃油です

見てきましたよ。『チューリップ・フィーバー』

思っていたよりはエロくなかったけど思っていた10倍は映像が美しい映画でした

ネタバレ無しです

あらすじ

球根1つの値段で邸宅が1軒建てられてしまうほどチューリップの価値が高騰していた「チューリップ・バブル」の時代

そんな時代に、豪商の妻ソフィアと画家のヤンは不倫に熱を燃やしていた

夫に恩返しをしなければいけないのに、子供を身ごもれないと苦悩するソフィア

その一方で、不倫をやめることもできない

運命は次第に思わぬ方向に転がっていき、ソフィアはとんでもない計画を立てる

『チューリップ・フィーバー』は熱狂の映画である

チューリップ・フィーバーに出てくる人々はみな、”熱狂”しています

きっかけはチューリップに対する熱狂だが、その熱狂が別の部分にまで及んでいきます

だからこの映画の登場人物は、普通だったら考えられないような異常なことまでやってしまいます

チューリップ・フィーバーのストーリーは通常ではなく熱狂した状態で進んでいくので、はっきり言って「何だこの展開!?」ってなる部分が多いです

でもそれは仕方がないこと。なぜならみな熱狂して、落ち着いた判断ができなくなっているのだから

絵画のような美しさ

ぼくは、実はチューリップ・フィーバーの内容をほとんど知らないまま見に行きました。予告編も見てません

なんで予告編すら見ていない映画を見に行ったかというと、ポスター写真がめちゃくちゃ好みだったから

f:id:high_u:20181007194503j:plain
Photo:映画.com

こんな綺麗な写真見せられたらそりゃ見に行きますよ

ソフィアが本当に美しい

このポスターの女性が主人公のソフィアです

この映画は画家との不倫の映画ってことで、ソフィアの絵を描く場面が結構あるんですけど、ほんっとーーーーに美しい

f:id:high_u:20181007194810j:plain
Photo:チューリップ・フィーバー

西洋絵画の中の美女がそのまま実世界に出てきたみたいな美しさ。この美しさを観るためだけでも映画料金払う価値があります

そして男性諸君に朗報ですが、『チューリップ・フィーバー』はR15です

おわかりですね?結構激しめです。ありがとうございます!!

でもソフィアが美しすぎてあんまりエロくないんだよね。本当に芸術作品って感じで

でもありがとうございます!!!!

チューリップに翻弄される

『チューリップ・フィーバー』ではそのタイトルどおりチューリップバブルがかなり重要になってきます

このチューリップの投資に手を出す男が2人出てくるのですが、果たしてこの2人は「熱狂」とどう付き合っていくのでしょうか

誰が幸せになって、誰が不幸になるのでしょうか

昼顔的なドロドロはない

チューリップ・フィーバーは「17世紀版昼顔」って言われてるらしいんですけど、意外とドロドロしてません

むしろさっぱりしているというか、とにかくドロドロはしてないです

むしろトロトロって感じ!!脳みそが!!

『チューリップ・フィーバー』が好きな人におすすめの映画

ブーリン家の姉妹



コメント

タイトルとURLをコピーしました