【フリースタイルダンジョン】2代目モンスターはなぜ100万円取られてしまうのかという考察

廃油です

今回はぼくがラップに興味をもつきっかけになった、ラップバトルのお話。そのなかでもフリースタイルダンジョンのお話

この記事を読んでる人はたぶんフリースタイルダンジョン見てる人なので詳しいことは説明しませんが、フリースタイルダンジョンは現在2代目モンスターがレギュラーとして戦っています

で、この2代目モンスターはもうすでに2回も100万円取られちゃってるんですね。初代は最終回の1度だけなのに

2代目モンスターはみんな強いはずなのに、なぜ100万円取られてしまうのでしょうか?

その理由をぼくなりに考えてみました

いろいろ言われてる2代目だけど、個人的にはめちゃくちゃ応援してるし頑張ってほしい。そんな気持ちで書きました

それじゃあ、ぶっかましていきっましょう

雰囲気に負けている

「2代目モンスターは弱い」

とか

「モンスターを変えろ」

とか言われてますが、ぼくはモンスターはいまのままで良いと思うし(もちろん他にモンスターになってほしかったラッパーはいるけど)、2代目モンスターは初代よりも強いと思っています

でもなぜか4人抜かれてしまう。100万円とられてしまう。初代より2代目の方が強いはずなのに

それはなぜか?

2代目モンスターは雰囲気に飲まれてしまっているんです

個々の能力は高いはずなのに、勝ち進んでいくチャレンジャーの雰囲気に負けてしまっているんです

そもそもモンスターは不利

客が見たいのは、チャレンジャーがモンスターを倒して勝ち進んでいく姿です

しかも、強いラッパーがチャレンジャーとして来るとその雰囲気は余計に強くなります

つまり、はじめから客はチャレンジャー側の味方だということです

また、先行後攻をチャレンジャーが決めるというのもモンスターが不利な状況を作り出しています

バトルって後攻の方が有利なんですよ。うまく落とせばめちゃくちゃ上がるし、印象にも残りやすい

だから先行後攻を相手に決められてしまうっていうのはモンスターにとってものすごく不利なことなんです

客も敵だしルールも敵。そもそもモンスターは不利な状況に置かれています

だからこそ雰囲気に負けちゃいけない

不利な状況に置かれていて、チャレンジャーに味方をする雰囲気が出来上がっているからこそ、雰囲気に負けてしまうと一気に抜かれてしまいます

2代目はその傾向が顕著な気がします

2人くらい負けてしまうと、そのまま雰囲気でいかれてしまう

偉そうな言い方になっちゃうけど、モンスターに不利な雰囲気に負けないようになれば、2代目モンスターの防衛率もグッと上昇するのではないでしょうか

絶対的なストッパーの不在

初代モンスターにはR指定という鉄壁のストッパーがいました。モンスターではなくもはやバケモノです

初代 VS 2代目のバトルをしていましたが、ぶっちゃけ初代もR指定がいなければもっと般若さんを出していたはずです

そして、残念ながら2代目モンスターにはR指定のような絶対的なストッパーがいません。R指定にも「誰一人として4人目の器じゃない」って言われてたしね

個人的には輪入道がストッパーの役目になるんじゃないかと思っていますが、なかなか難しい

やっぱり8×2本だと輪入道の良さが出し切れないんじゃないかと。せめて3本にしてくれ

2代目のスキル的にはみんな十分ストッパーになりうるはずなんだけど、やっぱり雰囲気に飲まれてしまっているのかもしれない

スキルだけじゃなくて雰囲気に負けないっていうのも、「4人目の器」ってことなんだと思う

般若さんの弱体化

Lick-g戦とニガリ戦の般若さんやばくないですか

初代との戦いは「2代目に焼きを入れる」ってことだったけど、焼きを入れられるべきは般若さんなのでは・・・・

NAIKA戦の般若さん帰ってきてくれって感じです

UZI逮捕でやる気が無くなったのかなんなのかわからないけど、どう考えても100万円取られてる責任の重さは般若さん、結構でかいよ

審査員のジャッジ基準(心情)の変化

初代のときはジャッジが結構般若さん寄りだったり、モンスター寄りだったりしてました

般若さんに関してはラスボスだし、100万円取られちゃうし、審査員もある程度は忖度していたのだと思う

でも晋平太に100万円をとられて、審査員側の心持ちが変わったんじゃないでしょうか

1回突破されたらそりゃ審査基準というか、審査するときの気持ちは変わっちゃいますよ

「初代のときはこれくらいの差だったらモンスター勝つだろうなぁ」ってバトルも、2代目になってからはチャレンジャーが勝つようになってるもん!たぶん!!

lick戦とニガリ戦の般若さんに関しては2人が圧倒的すぎてどうしようもなかったと思うけどね

まとめ:2代目モンスター頑張ってほしい

結論はこれです

2代目のチームワーク的なことはわからないけど、これから”モンスターとして勝つ”ってことを意識して協力していってほしい(上から目線)

たぶんモンスターとしてのバトルと普通のバトルじゃ感覚違うから!

そこの感覚をつかめたら2代目はいい意味で大爆発を起こすんじゃないかと思います

2代目モンスター、頑張れ!!!

そんなこんなの今回です。
それでは次回も、何卒!

コメント

タイトルとURLをコピーしました