浪人にもちゃんととメリットは有るんだなぁって話

廃油です

みなさん浪人に対してどんなイメージ持ってますか?

そんなに悪いってわけでもないけど、現役で大学に入ったほうが良いし浪人に対してプラスのイメージを持ってる人って少ないんじゃないかなぁと思います

僕も浪人することに対してプラスのイメージは持っていなかったんですけど、落合陽一さんが浪人をするメリットについて話しているのを聞いてなるほどなぁと思うことがあったのでシェアします

別に積極的に浪人したほうが良いとは思わないけど、ちょっとだけ浪人に対するイメージが変わるんじゃないかと思います

浪人をすると年功序列制度から抜け出せる

この考え方はまったくしたことがなかったから目からウロコ~~!!!って感じでしたね

僕の周りにも浪人生はいるんですけど、年上なのに同級生なんですよ。年功序列でそのまま上がってきてる側からすると最初はちょっとむず痒かった

年上の同級生に対してタメ口で話すってことは現役合格しても年功序列制度からは多少外れることにはなるけども、当事者と外部じゃ全然違うよね

浪人してる側は年下にタメ口で話しかけられて、同い年の奴らに敬語で話さなきゃいけないわけだから完全に年功序列っていう階段から外れるわけだよ

いまは日本でも社会に出れば年功序列制度は薄れつつある。でも学校ってずっと年功序列なんだよね

自分自身ストレートで大学に入ったっていうのもあって、まだ年功序列の考え方が染み付いて取れません

サークルの先輩とかがちょっと変なこと言ってても「先輩だから・・・」と思って全然反論できないし先輩のほうが正しいと思ってしまう

でも実際は年齢とか関係なくて、年下だからといって年上よりも劣っているとは限らないんだよね

現役で入った自分と浪人で入った友達は年齢ひとつ違うわけだけど能力の差があるとは思わないし、それは学年的にも上である先輩に対しても同じことを言えるわけです

サークル・部活は階級制度を保つためのもの

階級制度、年功序列制度が色濃く現れるのがサークルとか部活です

実際に大学で授業受けてるとわかるのは、講義中には学年全く関係ないってこと

1年だろうが4年だろうが同じ講義を受けていれば同じ講義内容で同じテスト内容で同じ評価基準なわけです

講義中に議論するってときにも相手の学年なんてわざわざ聞かないし、年齢でマウント取ってくるやつもいません

学年が関係してくるのはサークル内だけです

まぁこれに気づいたのも落合さんの話を聞いてからなんですけどね

前提になってる情報が間違ってるっていうのに気づくのはかなり難しい。そういう思考力をつけるための本として『知的複眼思考法』ってのがあるんですけど、今読んでてすごく面白いのでおすすめ

浪人しても悪いことばかりじゃない

浪人を決めた人はそんなに悲観的になる必要はなくて、流れから外れることで新たな視点を持つことができるんだって考えよう!

年功序列制度をぶっ壊すために引っ張っていけるのは浪人生なんだ

浪人することにもメリットは有るんだぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました